デジタルコンテンツアセッサ(DCA)資格制度とは

 一般社団法人インターネットコンテンツ審査管理機構(略称I-ROI、アイロイ)は、インターネットリテラシーの育成プログラム「デジタルコンテンツアセッサ(DCA)」資格精度を開発いたしました。これはインターネット上の危険・脅威に対応するための国内外の動向を加味したものとなっています。

 

 I-ROIでは、総務省がインターネット上の危険・脅威に対応するための基礎能力を可視化するために作成した「青少年のインターネットリテラシーに関する指標(略称ILAS:Internet Literacy Assessment Indicator for Student)」を拡張し、高等学校の教科「情報」で学習するネットリテラシーの内容を反映させDCAコンピテンシー(知識・能力)を策定いたしました。

 

  このスキルマップをもとに、複数の大学、専門学校と連携しながら2013年4月より「DCA」資格認定プログラムを開始いたしました。

 

 沿革から、活動内容まで網羅したパンフレットがダウンロードできます。「ダウンロード」をクリックして保存してください。

 

※ ILAS(アイラス)は、OECD等で進められている国際的なネットリテラシー指標整備にも提案されています。

 

▼ DCA認定証

▼2014年度 3級資格授与式(青山学院大学)


最新ニュース